· 

第6回葉山ウォーク ひげじいの絵葉書を見ながら社寺めぐり

昨年荒天で中止になった「葉山ウォーク」。参加者20名は今までで最多。

少し肌寒かったものの、風も海岸にでたころいい具合におさまりました。

いつもは見過ごしてしまう社寺も、ガイド説明に皆さん熱心に耳をかたむけられていました。


9時前からお待ちだったみなさん、お待たせしました。

   仲良し3人組 楽しみだわ~

少し肌寒いですが、怪我のないよう気をつけて歩きましょう。



海宝寺の六地蔵。右にみえるのは旗立山。

「今日はいきませんが、頂上からの眺めがいいので、晴れの日は是非のぼってみてください」

諏訪神社拝殿までの階段。みな元気!がんばれがんばれ! 

諏訪神社絵葉書



清浄寺 「天保10年(1541)創建。徳川家の庇護が厚く、屋根瓦、本堂内に三葉葵紋を掲げることを許されていた―手持ちのガイド資料よりー 」 

清浄寺絵葉書

海岸にでてきました。残念ながら景色はのぞめませんでしたが、潮風が心地よかったです。説明をうけながら森戸神社目指して歩きます。



みそぎ橋絵葉書

対岸からみた飛柏槙 ひげじいはどの位置から描いたのでしょう?

飛柏槙絵葉書



森戸神社境内の石碑の説明

森戸神社絵葉書



昼食。石碑の前の敷石がちょうどいい具合。

ここで集合写真。

ゴールの「まちづくり協会」めざして進みます。

長徳寺庚申塔の説明・延宝3年(1675)造立の町指定重要文化財でもある古い庚申塔。説明に熱が入ります。


 

アンケートでも「歩いたことのない小径を通ったりして小さな発見があった」「時間もゆったりしていてガイドさんからいろいろ話をきけた」があり、「ひげじいの絵葉書」2枚セットをおみやげにさしあげ、みなさん大満足で帰られました。

   池田京子