· 

第5回 葉山ウォーク

2016年10月30日(日)、第5回葉山ウォークを開催。

当日は、あいにくのくもり空、気温も低く、じっとしていると身体がどんどん冷えてくるというコンディションのなか、30名の参加者が森戸神社に集合しました。

今回のテーマは「富士山のビュースポットを探そう!」。

7キロほどの行程を途中、史跡の説明等を交えながら歩きます。

 

最初のスポットは「あじさい公園」。

明治26年には洋館のホテルも建っていたというこの場所は富士山のビュースポット。

当日はあいにく富士山を見ることは出来ませんでしたが、伊豆から丹沢まで望めるすばらしい景色に、みなさん歓声をあげていました。

平松地蔵。一色の平松にあった松の木の根元がお地蔵さんの形に似ていたことからお祀りしたものの一つ。

1周回すとお経をすべて唱えたことになる転経器(てんきょうき)もあり(葉山に2つあり)、順番にお参りをした。

 

その後、葉山小学校前の旧道を歩き、実教寺へ。

葉山町の重要文化財になっている「古将の墓」並びに「副葬品」の説明を熱心に聞く参加者。

(明治26年(1893)葉山御用邸が創建されるにあたり、取り除かれた稲荷塚に埋葬されていた7人の遺骨を祀ったもの)

その後、山を下りながら一色の公園で昼食。

身体もぽかぽか温まり、ほっとひといき。

お腹も落ち着いたところで、出発です。

 

下山口を目指して、高台から長者ヶ崎の全体が見える景色を眺め、ゴールの葉山公園へ。

参加者の方々はまだまだ元気なご様子です。

10代から80代までの参加者で歩いた葉山ウォーク。

葉山の知らなかった歴史も勉強できて、楽しい1日となりました。