· 

第9回 きらく座「かいのどうぶつえん」角田さん

9月9日(金)、第9回「きらく座」を開催。今日は現在、館ギャラリーで展示中の「『かいのどうぶつえん』の夢」の園長・角田元さんご夫妻の登場です。作りはじめたきっかけや苦労話、また今後のこととして①ワークショップや教室を通じて人の輪が広がり、新たな作り手や教え手と出会い ②見てもらう場を通して新しい喜びに出会い ③どんどん新しいものに挑戦するための種蒔きをし続けたいと熱く夢を語っていただきました。


この日は新聞で「きらく座」のことを知って鎌倉・材木座から姉妹が参加。昭和30年頃から家族で拾い集めた貝を「ずっととっておいてどうして良いのか分らない。思い出があるから捨てるに捨てられない、角田さんに貰って欲しい」と持参されました。

それほど時が経過したとは思えないくらい色も鮮やかで、初めて見る珍しい貝もたくさん。

鎌倉にこんなにいろいろな貝があったんですねー!

次回の「きらく座」は10月14日(金)14:00~15:00

 

イトーピア在住の竹内容這さん。お仕事のかたわら養護施設や保育園などでさまざまなボランティア活動に参加。数年前のスペシャルオリンピックス(スポーツを通じて知的障害のある人たちの自立と社会参加を応援する世界的な活動)での貴重な体験を中心に独自のボランティア観をうかがいます。予約は不要、誘い合わせてお越しください。

 

参加費:まちづくり館特製コーヒー代50円