· 

「かいのどうぶつえん」NHK取材

9月3日(土)まちづくり館に於いて当館ギャラリーで展示中の『かいのどうぶつえんの夢』の園長・角田さんのワークショップが行われNHKの取材がありました。

この様子は9月27日(火)「ひるまえほっと」(11:05~11:54)で放送される予定です。

今回参加したのは葉山小学校の2年生から5年生。

園長から「今日作るのは海ガメかイルカです。まずは貝を選ぶことからはじめます。大きい貝・小さい貝でいろんな表情ができます。選んだら→並べてみよう→どことどこをつけるか?考える→ボンドで付けて3分間待つ(これが意外と長く感じます)」と説明があり、さあ、始めましょう。

みんな「どれにしようか?」迷うなぁ…

選ぶのが大変です。

宝貝・ムール貝・スガイ・桜貝…日頃から園長が集めた貝が見事に整理されていて宝石箱みたいです。

目には紫すがいのふたを選び、最後に付けます。貝だけではなく貝のふたも重要な役割をしていることが分ります。小さいふたまで綺麗に保存しておくその作業を考えると頭がさがります。

出来上がった作品。

つの貝で水しぶきを付けたり、周りを小さな魚が泳いでいるシーンを作ったり。

こどもたちの想像力の豊かさに驚かされました。