· 

まち歩きツアー「古絵葉書と地図で感じる---近代葉山の風」

今年2月に発刊された柳沢光二さんの「葉山にて---絵葉書のなかの葉山」を片手に古絵葉書に残った風景を探しながらのまち歩き。11月16日(日)9時半集合、やや曇り空のもとスタートしたものの歩くほどに陽も射し歩きにもってこいのお日よりに。

昔の地図と今の道を比べながら主催者のエコツーリズム葉山・野中康司さん(左)に先導してもらい、葉山の生活文化や歴史に詳しい横山幹生さん(右)のガイドで歩いた。

16頁、鐙摺あぶずり)の切り通し。


31頁、葉山ヨットハーバー。


66頁、森戸橋。


87頁下、葉山公園から一色海岸。


111頁、長者園。今は相洋閣に隣接する駐車場。


葉山の海岸沿いを一気に歩いたのも、こういうツアーに参加したのも初めてのこと。

これまで知ってはいたけれど見たことがなかった建物や石碑を目にしたり、古絵葉書に残る風景に出合うとなぜかほっとしてうれしくなり思わずシャッターをきったり、日頃見過ごしている葉山を再発見、貴重な体験をした。

 

                                         写真・文 広本真理子