· 

棋友会

2014年4月24日(木) 老人会の分科会の一つである「棋友会」の活動を訪ねました。

活動日は土曜、日曜、木曜日の10時~16時で福祉文化会館2階で行っています。

 

取材日の木曜日「誰も居なかったらどうしよう?」と言う不安は嬉しい誤算。20組の方が「ピシッ!パチッ」と黙々と将棋盤に向かっていました。

現在は囲碁が中心で普段の1試合は30~40分、大会時の制限時間は1時間以内です。

普段は空いている席、多数の場合はくじで対戦相手を決め、午前、午後で相手を交代します。

皆「どうしたらもっと強くなれるか?」家で勉強してきます。

 

定石があるのでこうやって打ち、こうやって受けると何通りもシュミレーションはして来ますが、相手が居ることなので思うようには行きません。勝てば嬉しく、負けると「もっと頑張らなければ」と向上心を刺激されます。

 

取材:松下陽子、山渕喜美子