· 

湘南国際村・子安の里

湘南国際村の楽しみ方についてもっと知ろう!ということで、2月に取材に行きました。

正直、国際村って身近でいつでも行けるけど、結局どういう場所なんだ?なんだか漠然としてる、そんな印象でした。でもいろんな方が知っている情報をかき集めてみると・・・

 

一般の人も参加できる国際的な規模の講演会。 

芸人さんや有名な方もステージに立つなど、お楽しみ企画が盛りだくさんの「湘南国際村フェスティバル」。(ゴールデンウィークに毎年行われます)

定期的に植樹祭を行って森づくりを進めている「めぐりの森」。地元の幸をいただける「朝市」やお野菜の「直売所」。

季節が良ければ一面の花畑、野菜畑。あとは馬さんがいたり、牛さんがいたり? 

そしてなんといっても、三浦半島・相模湾・富士山を見下ろす絶景! 

ドライブして回るだけでも見ごたえありますが、レストランや宿泊施設から優雅に楽しむのもいいですね。 

・・・といった感じで、楽しみ方、けっこうあるんです!! 

「国際村」というだけあって、スケール感の大きさが魅力です。 

 

そんな湘南国際村について、 

3月に発行したばかりの「葉山の仲間たち」第18号で特集しています! 

取材でのオフショットをいくつか掲載します。

国際村センターよりさらに上がったところにある「湘南国際村配水池」は絶景ポイントのひとつ。

2階にはイタリアンレストラン「ベラビスタ」があります。

建物のうらにひっそり大切に育てられている巨大な金魚たちです、こちらも立派です。

レストラン「まりん」うら一面に咲いていたスイセン畑

子安の里で野菜直売をしている軽部さん


パワーもりもりの地の野菜たち!

土がついたままの巨大なねぎ

おつけものの試食、やさしい味です。


「葉山の仲間たち」第18号

図書館やユニオンで見かけたらぜひ手にとってご覧ください!

 

 

記事:笠井里紗

取材:山渕喜美子&笠井里紗