· 

葉山いきいき活魚朝市

12月7日(土)真名瀬漁港入口で「葉山いきいき活魚朝市」が開かれました。 開始は朝8時でしたが、待ちきれず7時30分頃から来る人も。この朝市は今回初めて開かれた葉山産の獲れたて魚介類の朝市です。《葉山で獲れた美味しい海の幸を葉山で食べよう!》と言う思いをこめて行われ これからは定期的に行われる予定。

第2回は1月18日(土)です。

オープンイベントの葉山産伊勢海老の味噌汁の試食.すごくダシがきいていて美味しかった!

水槽の中には元気に泳ぐタイ、イナダ、カサゴ、カワハギ、メジナナマコ、イシダイなど。

海の幸なのでその日によって異なります。

(※イナダは5回名前がかわります。

モジャマーワカシーイナダーワラサーブリ)

 

簡単!キッチンばさみでの「魚捌き方教室」があり 女漁師の畠山さんの指導のもと飛び入り参加して伊勢海老の刺身つくりに挑戦!

甘い伊勢海老のお刺身が出来ました。

 


こんなコーナーも。

右上にいる小さなタコは?ひょうもんタコの赤ちゃん。

ニュースで見るだけかと思っていましたが、葉山にもいます。

黄色い線の入っている魚はゴンズイです。 キレイなので触ってしまうと毒がありスゴク痛い! 注意しましょう。

山梨町長も駆けつけ女漁師の畠山さんと。

 

葉山産 獲れたての伊勢海老。触覚がまだ動いています。


取材:山渕喜美子