· 

てんとう虫の広場

2月25日(月) 堀内会館で「NPO法人葉山っ子すくすくパラダイス(略称:すくパラ)」による親子遊び『てんとう虫のひろば』がありました。0歳~4歳までのちびっ子が集まり皆元気いっぱい。

会場の真ん中は遊び場で周りに「消しゴムはんこ」「手作り化粧品」「手作りアクセサリー」のブースがあって遊ぶだけではなくて手仕事でなにかを作る楽しみも体験出来ます。

すくすくパラダイスのスタッフが子供たちを見守っていてくれるのでお母さんたちも安心して手仕事に参加できます。

「いろんな絵柄の消しゴムはんこ」

普通の消しゴムではなく消しゴムはんこ用の消しゴムで作ってあります。

触ってみると普通のより硬い。

スタンプの色、消しゴムの絵柄がたくさんあります。

どれも可愛くて「どれにしようかな?」迷ってなかなか決まりません。

出展者手作りのきなりの布で作ってある箸入れ、小物入れ(おにぎり、おもちゃなどを入れてとても便利)

葉山町母子手帳入れがありそれに自分の好きなはんこを押してマイ箸入れを作っているところ。

どんなものが出来るかな?


「手作り化粧品」

天然の素材を使用しているので赤ちゃんにも安心なリップクリームと化粧品を作ります。

「アクセサリー」

ドアかざり、ブローチ。材料はウッドビーズ、木のボタン、皮、ガラスビーズ、プレートは木色の組み合わせとかで違うものが出来ます。

「義理の妹さんがスイスに住んでいるのでドア飾りを送ってあげよう」と小さいお客さんが来店しました。

楽しかった時間もあっという間、最後は皆で歌を歌って終わります。

「てんとう虫のひろば」は月に1~2回

堀内会館、一色会館、真名瀬会館で行っています。

詳細は「すくパラ」のメールマガジンよりメルマガ会員に配信しています。口こみで誘いあって参加している人もいて友達の輪が拡がります。

               

取材: 山渕喜美子