· 

木古庭本圓寺お会式

10月15日(月)木古庭の本圓寺で、お会式がありました。

 三浦や鎌倉の地域からもグループが来て、つきつぎと境内に入りバレンの舞と太鼓を披露しつづいて本堂前で拝礼します。特に、法華の太鼓は大きな音で有名ですが、叩く人はの表情はとても満足そうです。

 この日は、天候に恵まれましたが、翌々日の17日は近くのお寺で行われました。こちらの方は、「雨で大変だった」と聞きました。

 このバレンと太鼓の練習は、夏の祭りが終わると、すぐに始まるそうです。

 私のところにも、練習の太鼓の音が聞こえてきます。

取材:北川 修