· 

二子山探鳥会

5月20日(日)探鳥会が行なわれました。日本野鳥の会 神奈川支部主催により毎月第3日曜日に逗子市と葉山町にまたがる二子山で行なわれています。

鳥を観察するのに4月~6月が一番良い季節。この日も30人以上が参加。

横浜、三浦、横須賀、中には一番電車で野田(千葉)から参加の方も居ました。

「大山林道を入るともう別世界,サンコウチョウに魅せられ週4回も通ったこともあるんですよ」と野比から来た方

歩き始めて川沿いにシオカラトンボを見つけ、しばし観察です。

一度に大勢だと鳥を驚かせてしまうのでこの日は2班に分かれ耳を澄ませ歩きます

紅白の対比が美しい

シロダモとタブの木

この季節だからこそ見られます


探鳥会では鳥ばかりではなくそれを育てる植物、昆虫にも目をとめます。

「これは何の木かしら?」

早速植物図鑑、昆虫図鑑で調べる人もいます

「この蝶、両方の羽が透けてるわねー」

見過ごしてしまうような小さなものにまで興味津々です。

あまり見かけない花、じゃがいもの花です。

これは男爵の花。

もう少し紫色をしているのがきたあかりだそうです。

 

取材:山渕喜美子


オオルリ

鈴木茂也氏撮影