· 

環境フェスタ

 2010年6月6日(日)10時~15時 第18回はやま環境フエスタが葉山町福祉文化会館にて開催されました。良品、掘り出し物多数のバザールブースが33、環境団体が14、安心、美味しいオーガニック広場、自然繊維、野菜などの団体が14と多数出展し、開始前より大勢の人でにぎわいました。主催者の一人は「バザールブースでは良いものはすぐなくなるので開店前から待っている人がいるのよ」と話していました。

 

 












 大ホールでは15時よりベルリン動物園で人口哺育されたホッキョクグマ「クヌート」の成長を

 つづったドキュメンタリーの上映があり、その可愛いらしい姿に魅せられました。









 

 

 

 

 

 
 「ヤサイクル」 農薬など、からだに悪いものを使わない野菜づくり。良質の有機

 肥料を畑に返す「こだわりのエコ野菜」の提案。右下のロマネスコはカリフラワー

 とブロッコリーのかけあわせ野菜。先が尖っているのでクリスマス頃に人気がある

 冬ものだが、今回初めて夏に収穫したとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 バクテリアdeキエーロのベランダ版、ベランダdeキエーロ。10年位前からコンポ

 ストを使用していたが コンポストは土に混ぜ 密封すると臭いがするのでどうし

 たら臭いがなくなるか?風通しが良ければ良いのでは?と言う事から工夫して作っ

 たそうです。

 

 

 

 

 

 


 

 一色台団地ではこの4月1日から「燃やすごみ」「容器包装プラスチック」「その他

 プラスチック」「草木類」の戸別収集がスタートし 道路に面した敷地内に自分の

 家のごみをだしています。昨年の夏に比べて「燃やすごみ」の量が72%減ったとの

 ことです。

 

 

 

 

 

 

 


 





























 

 ソーラークッカー。太陽光を集めてお湯を沸かし、ご飯を炊くことができます。

 但し上にのせるのは鉄鍋など黒く光の吸収が良いものでなければとの事。ガスの

 一番弱火位の火力で、天気が良ければ15分~20分で出来るそうです。会場には

 コーヒーやフランスパンの焼ける良い匂いが漂っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 



 スモークフリーで、子どもに元気な未来を。吸わない人には吸わせない。 

 煙草をかたどった着ぐるみでデモ行進